もう下がらないから上がる(3月23日ドル円実践日記)

実践日記

 

もう下がらないから上がる

 

FXでは退場者が8割とか言われてるから、難しく考えすぎている部分ってありますよね。自身で難しく考えすぎてどんどん深みにはまって迷走する。そしてそんな私達を尻目に、あっさり単純に思ってた方向に動いて悔しい思いをする。FXあるあるですよね。

 

私も難しく考えすぎて色々やらかしましたが、FXの考え方って、もう下がらないから上がる。もう上がらないから下がる。もう買われないから売られる。もう売れないから買われる。値が動く理由って、こんなシンプルな理由ですよね。

 

昨日はFRBのニュースで急落とかありましたが、焦らずに待って、シンプルに対応できれば特に問題ない値動きだったと思います。では実践を見ていきます。

 

環境認識

112円から101円辺りまで一気に下降したが、101円で反発すると111円まで上昇。現在111円付近で天井圏を形成中。

注目レート=109.5辺りの黄色の暫定ネックライン。

欧州時間前にシナリオ作成しています。

 

 

買いシナリオ

 

①109.5辺りのネックラインでサポートされれば押し目買いのロング

損切り=直近の安値。利確=111→高値

➁ネックライン抜けたら押し目候補でのセットアップ待って押し目買いを考える。

 

売りシナリオ

①109.5辺りのネックライン抜けたら、次の押し目候補までのショート。

損切り=ネックブレイク足抜き返し。利確=109→108.5

 

➁ネックライン辺りから買いが入ったら、111円辺りから売りのセットアップが入れば考える。

 

結果と考察

 

 

結果は買い①のプランを実行しました。青〇でロングしました。途中FRBのニュースが流れて急落しましたが、損切りを上に持って来てたので、1回目は微益ですね。2回目は入り直し。

 

 

ここは暫定のネックラインの他に、トレンドラインと4hのSMA21が近くにあって根拠が重なってましたね。それもあって強く反発があり、本来なら2回目の試しがある所が、売りにフォローが入らず上昇。

 

2回目もニュースでの急落でも、黄色〇のもみ合いを抜けなかったんですよね。なのでそれを見て、その後の売りにフォローが入らず上昇に繋がったと思います。1回目も2回目も、もう下がらないから上がった。という表現がぴったりですよね。

 

テクニカル分析ってあくまでヒントですよね。そのチャートを見て、見てる大衆がどう感じてるかを考えるのが1番大事かなって思います。

 

今日もありがとうございます。
アイキャッチ画像=PAKUTAS様
良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント