シンプルを極める

FXの準備・考え方

シンプル思考(私のたどり着いたやり方)

 

※注意。今回話したいのは私のスタイルではありません。

伝えたいのは、自身のスタイルを確立するための方法です。

 

私のトレードスタイルは、今日1日の中で売り目線の人(すでに売ってる人も含む)も買い目線の人(すでに買ってる人も含む)も両方が意識している注目しているレートをまず考えます。片方では駄目です。

その注目しているレートにきたら、チャートを見てプライスアクションを見て、勝った方についていく。それだけです。

私はお金以上に時間を稼ぎたい事とチャートをずっとみているとポジポジしてしまって無駄に負けてたので、それを対処していくとこの形になりました。

トレードスタイルは、自分の性格や環境に合わせて作っていくのがいいです。

では自分のスタイルを確立するためにはどうしたらいいか?

 

①相場観を身につける。

➁1つ自分の軸を決めて職人になるまで練習する。

③自分と向き合う。

この3つをブレずにやりきれたら、相場を生き抜くスキルは身につきます。

これに自身に合った資金管理のルールを決めたら自身のスタイルの完成です。

 

🍵どうぞ。押してもらえると励みになります☟


為替・FXランキング

 

↓は補足。知ってる方はスルーで

値動きの本質

 

値が動くためには、一時的に買いと売りが同じ方向に向く必要があります。

1番わかりやすいのがブレイクアウトですね。あれは売りと買いが同じぐらい貯まってレンジになってる所に、例えば買いが勝てば、そこに貯まってる売りの損切りや逃げが入り、それを見た新規の買い手を誘い一気に上昇します。

売りの損切りの買い+新規の買い。売りと買いが1時的に力を合わせて上昇するんです。

ブレイクアウトに限らず値が動く所は同じ仕組みです。

※またの機会にこの事にフォーカスした記事は書きます。とても大事な事なので。

この本質を利用して、効率的に稼ぐために、売りと買いの注目するレートを探すわけです。

詳しくは☟

値動きの本質 Wの圧力
Wの圧力ボブ・ボルマン氏の5分足スキャルピングという本の中に出てくる言葉で、値の動き始めにはこのWの圧力が欠かせません。この本は値動きをとことん深掘りしてて素晴らしいんですが、ただ訳した方がFxをあまり知らない人なのか、難しい内容をさらに難

 

①相場観を身につける

 

まずこれがないと始まりません。旅に例えるならこれは地図です。

今ここがどこなのかわからないと何もできません。

ただ安心して下さい。これは勉強すれば誰でも身につきますから。

注意するのは相場の本質、基本的な事をしっかり学んで下さい。

この基本的な事を学ぶ段階ではインジケーターや多くの情報はいりません。

むしろ邪魔です。

 

ここで学ぶのは、インジの使い方とか手法ではありません。

ダウ理論とかトレンド・レンジなどの基礎から、なぜここにレンジができるのかなぜここで転換したのかなど値動きの本質です。

私のやり方にしても売りと買いの注目しているレートがわかる相場観がないと使えません。

自分が見やすかったり、わかりやすければ本やブログ、ユーチューブなんでもいいですが、一つに決める方がいいです。

 

身につける練習

ある程度基本的な事を学んだら、チャートの流れを誰かに説明するように話したり文字で書いてみると身に付きやすいです。

 

私は今でもやってます。1週間の値動きを自分の言葉で解釈してノートに箇条書きです。

ここでこの上昇波の押し目が入ってきてレンジになって、安値が切り上がってきて売りが逃げ出して上昇したとか。こんな感じです。

後なんでここで反転したんだろう?とかなんでここが天井になったんだろう?とか自分で考える事の積み重ねが大事です。

 

チャートを見る時は漠然と見るんではなく、1つにフォーカスして見ると力がつきやすいです。例えば日足の終値だけを意識してみるとか、次はキリ番だけ見て見るとか。一つ一つ焦らずいきましょう。それを積み重ねてるといつの間にか相場観はついてますから。誰でも。

検証の仕方☟

FXの簡単で効果的な検証
FXの検証で大事な事 FXの検証のイメージって難解なイメージですよね。いろんな数字をパソコンであぁしてこうして・・・そんなイメージ。私も持ってました。でもそんな検証しなくても勝てるようになりました。いやむしろ簡単に1つに絞って、1つずつや...

 

➁軸を決めて練習する

 

わかるとできるは違います。相場観が身に付いても勝てません。わかってるだけでできないからです。

 

長らく私はこの状態でした。相場観は身について勝てる気になってました。

相場観は身についてて、方向性は合ってるから大きく負ける事はなく後からチャートを見てここで入れば・・・わかってるのに何で入らない・・の繰り返し。

入らないではなくできないだけなんですけどね。

できない自分をわかってなかったんですね。認めたくなかったのかな。

 

リアルチャートでは、色んな戦いや騙しあい、初心者の資金狙って餌まいたり、色んな思惑が渦巻いてますから。わかってても疑心暗鬼になったり恐怖や不安でできないです。

これができるようになるには練習しかありません。近道はありません。

じゃあ何を練習したらいいの?

 

私は押し目買い・戻り売りをひたすら練習しました。

ですが何でもいいと思います。でも誰でも知ってる有名なやり方がいいです。

ブレイクアウトとかライントレードとか移動平均線のグランビルとかエリオット波動とか、有名な奴で自分が良いと思う物を1つ選びましょう。ここで重要なのは1つだけ選んでとことんそれを極める事です。

 

なぜ1つかというと1つでも十分勝てるからです。

いっぱい中途半端に知ってる人より、1つだけは職人のように凄いの方が確実に勝てます。これは今の世の中もそうですよね。それに1つをとことんやって見ると色んな気づきが得られます。

その気づきをその都度検証していくといつの間にか繋がってきて、その方が結果としてより多く学ぶ事に繋がります。1つのスキルが完璧になって、もっと稼ぎたいなら次にいきましょう。

 

 

じゃあ実際どう練習するか?

私の場合は過去チャートで最初4時間足とか1時間足の押し目買いを見て、その中身(短期足がどうなってるか)をひたすらみたり。フォレックステスター(検証用ソフト)で何度もろうそく足を繰り返しみたり実際にシナリオ立ててエントリーしてみたりです。

フォレックステスターは2万円程かかりますが、本気でFX考えているなら安いです。宣伝でもなく、実験や経験を早く積めますからね。専業になった今でも私にはかかせないです。

 

 

 

③自分と向き合う

 

①と➁ができて勝てるスキルがあっても勝てない人はここです。

私もこの壁にぶち当たりました・・

トレードノートを見て、振り返りをすると何でこれでマイナス?とかこんだけしか勝ってないのとか愕然としてました。シナリオ通りの事だけやればめっちゃ勝ってるやんって・・・

 

力のつくトレードノートの書き方
トレードノートについて 私はトレードノートに関しては、試行錯誤をだいぶ繰り返しました。 トレードノートの役割は、結構大きくて ①相場観が身についているか確認する。 ➁身につけた手法の確認をする。 ③負けパタ...

 

私の場合は無駄打ち・・いわゆるポジポジ病でせっかく身につけたスキルで稼いだ利益をポジポジ減らしてたんです。私が酷かったのは、1度の損切りからのポジポジです。損切りされた事で感情的になってシナリオにないトレードをポジポジ・・・2千円ですんだ負けが6千・・1万・・・これでは勝てませんよね。

私がやった改善策は、

まず相場は不確実でリスクがある事を受け入れる。

私は毎日唱えていました。わかってるようでわかってない事って本当に多いです。

これがしっかり潜在意識までわかれば損切りに納得できるようになります。

どんなに優れたトレーダーも損切りはします。むしろ損切りできないと生き残れません。

後損切りになっても誰かのせいにしたり、トランプのせいにしたりもやめた方がいいです。そういう言い訳が潜在意識に入るとまた元通りです。

トランプの強引な発言も全て含めて相場です。それ以上にチャートから色んなヒントを得れてお金や時間が得れるわけですから逆に感謝するべきです。

まずは相場は不確実。今日から寝る前に毎日唱えて下さい。

 

相場と向き合ってる時の自分を見つめる

これも重要です。私の場合は損切りになると感情的になって5分足しか見えなくなって往復ビンタとかとよく食らいました。なので私は、アラームで注目のレートにきたら、短期足のプライスアクションを見て勝った方やどちらかの弱さが見えたら、エントリーします。

エントリーしたら、OCOで利確と損切りを設定して、気になるポイントはアラームしてできるだけ見ないようにしてます。

 

自分と向き合って自分のやりやすいように修正する

相場に合わせてたり、手法に合わせるとストレスになります。

なので自分の性格や環境に合ったやり方を自分をよく知って修正して下さい。

後自分の経済状況に応じた資金管理とね。

それが長く相場を生き抜くコツだと思います。

トレードのルール作り
マイルール 個人的には、トレードルールって正解はないと思います。それは自分の性格に合うかどうかが1番問われるところだからです。 今回取り上げたのは、明日から始まる実践に向けて自分に言い聞かすため・・ 良ければ最後までお付き合い...

 

現代は情報化社会。FXにしても色んな情報が飛び交ってます。

1つこれに決めたらまず他の情報を切ってとことんやった方がいいです。

色々見るとよく見えますから・・その結果全て中途半端になる人が多いです。

FXって難しく感じますが、実はすごくシンプルです。

見てる人が軸がなく情報に流されるから難しく感じるんです。

1つブレない軸をしっかり作って下さい。

そうすれば難しく見えたチャートがシンプルに見えますから。

 

長々と読んで頂きありがとうございます。皆さんの成功を応援しています。

よかったら応援お願いします         ☟

 

FXの準備・考え方
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント