ダウ理論の勉強~要点はこれだけ~

相場観を磨く

ダウ理論

 

私もそうですが、ダウ理論・・・この名前だけで難しそうだな。難しそうな先入観がなかなか理解を遠ざけてるんじゃないとおもいます。安心してください。名前は難しそうですが、大事なのは1つです。すぐ終わります。

 

トレンドは明確な転換シグナルが出るまで継続する

正直これだけです。ダウ理論=これだと思ってます。

これだけはしっかり抑えて下さい。重要です。

これは何かというと、上昇トレンドや下降トレンドはいう終わるの?って話です。

明確な転換シグナルが出たら終わり。明確なシグナルとは?

上昇トレンドなら最後に高値を更新した時の安値を抜いた時です。

下降トレンドなら最後に安値を更新した波の高値を抜いた時です。

画像で見ていきます。〇がラスト押し安値と戻り高値。

矢印が目線が変わった所です。いくつか紹介します。

ダウ理論では〇を抜かれるまではトレンドは終わってませんよって事です。

これを知ってると何がいいかと言うと、〇を抜くまでは上昇トレンドなら、買ってくる人がいるという事です。

あぁこの辺で買って来る奴出てくなと危険を回避できたり、一緒に買いを入れたりできる事です。

〇抜くまで買い目線だからダブルトップから売るのが間違ってるわけではありません。

実際私もダブルトップ2番天井から売ったりします。

ダブルトップから売るにしてもダウ理論の目線で押し安値で買いが入る事をわかって売るなら問題ありません。

このダウ理論が重要なわけではありません。このダウ理論を相場に参加してる大半が、知っているから重要なんです。

みんなが知っているから意識されて動くから重要なだけです。

後これを知ってると自身の目線の固定にも使えますね。

目線の固定ができないと5分足に振り回されて負けまくったりします・・・

大事なのは上位足のダウ目線を確認する事です。
それがわかる事で目線が固まり押し安値まで売れるとかここまで来たら買いとかシナリオも練りやすくなります。

とりあえずこれだけしっかり覚えて自身のチャートでも確認して下さい。

 


為替・FXランキング

ここからはおまけです。

相場はフラクタル

ただ難しいのがこれです。

ダウ理論の応用編~フラクタルとダウ理論~
ダウ理論と時間足 今回の記事はフラクタルにフォーカスしていくので、ダウ理論の基礎が知りたい方は、ダウ理論の本質1の記事も見ていって下さい。 🍵どうぞ。押してもらえると励みになります☟ ...

これは今のドル円です。(2019年12月7日)

4時間足では押し安値抜かれてないので買い目線。

1時間足では押し安値抜いたので売り目線。

5分足では戻り高値抜いて買い目線。

再度抜かれてした目線。

もう頭の中無茶苦茶ですね・・・

フラクタル構造は相場の中で1番難しいかもしれませんが、ただこれがわかると勝てます。

この相場だと上位足(4時間)が買い、中期(1時間)が売り、下位も売り(5分足)。

これが再度5分が転換したら、中期も買いに変わってき高値を更新するかもしれません。

上位足が買い目線の中で、短期的に売り目線になり(これが押し)短期足から転換する事で押しが入り、短期→中期→長期と全て買いになり上昇していくわけです。

まぁここで底値圏作って売りに転換するかもしれませんが。

フラクタルの話はまた別の回で詳しくやります。

おまけ=価格は全ての事象を織り込む

ここで覚えるのは、
突発的なニュースなどのファンダメンタル的な情報を元にトレードしない。
できる事は指標や影響ある人の会見の時間を知る事。(私はその時はポジション外します。)
突発的なニュースに備え常に損切りは設定しておく。これだけです。

これは例えばトランプさんが中国の文句言ったとか、また無理難題言い始めたとかそんなニュースが流れるとドルが売られ円が買われ、一時的にドル暴落したりします。
だからと言ってそんなニュース聞いてからドル売っても遅いですよって事です。
私たち国民がニュース知った時には、すでに相場はそのニュースを織り込んだ価格ですよと言う事です。なので大事な事はそんな情報に慌てない事です。焦ってその情報を元にトレードしてもすでに遅いし、正直そういう時の値動きは、落ち着くまで私はわかりません。

ポジション持ってる時にトランプが何か言って損切り・・あります。もうこれは事故です。想定内のリスクと思って受け入れ、必ず損切り入れて退場だけは避けましょう。そして相場が落ち着くまで待ち、冷静に作戦練り直し対処しましょう。

よかったら応援お願いします         ☟

相場観を磨く
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント