教科書通りには行かない

実践日記

ドル円チャートから学ぶ(11月最終週)

思い込みが強かったせいか上手く上昇の波に乗れませんでした。

上がるにしても25日・26日辺りに底値試しのショートが入ると思い、入るに入れず指をくわえて見ていました泣

環境認識

112円辺りからの下降波の戻り売りと105円からの上昇波が攻防している。

108.8円をセンターラインにトリプルトップとダブルトップの争い。

 

狙い

買いプラン=①売りが入って108.5辺りでサポートで109辺りロング。

②その後底値試しの売りが入って、安値が切り上がれば3波のロング高値まで

売りプラン=③買いの1波が入った後の底値試しのショート。

④108.5をわれば、1度買いを受けてレジスタンスでダブルボトム崩れのショート。

⑤買いの3波が入るもダブルトップになればショートを考える。

 

結果と学び

結果は月曜日と金曜日に少しロングしたが、伸ばせず微々たるもの・・・

今までの売りの強さからから底値試しの売りは入るだろうと思い込みが強かったのが反省です。

相場は生き物だから教科書のような値動きになる事はむしろ少ないですよね。

思い込みはトレードの敵ですね。又今週から頑張ります。

よかったら応援お願いします         ☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント