ドル円想定(6月15日~)

実践日記

 

ドル円来週の想定

 

今週は先週の上昇を全戻しどころか抜き返していきました。なかなか想定外の動きになりました。アメリカのデモの影響とかあるのかな?ファンダ要因はよくわかりませんが。まぁ正直この動きは想定外でしたが、ただだからと言ってトレードできない訳ではないです。今回の場合だと基本押し目を待って、崩れたら次の押し目までは売れますからね。全ての陰線は取れなくても、部分的には取れますね。

 

トレンド出てる時に私がやる事は、上昇トレンドなら、押し目買いと押し目崩れの短期ショート。下降トレンドなら戻り売りと戻り売り崩れの短期的なロング。これだけですね。簡単に考える方が上手く行く事多いですよね。というより簡単に考えれる所しかやらないの方が正しいかもしれません。やらないという選択肢も個人的には勝ちだと思ってます。チャートでは、難しい所やわからない所も多いですからね。それがわかってやらない事は十分勝ちに値しますよね。

 

週足と日足

 

まずは週足からです。1番わかりやすいですね。いってこいで全戻し。普段のトレードでも再現性のあるレートで、こんな大きいいってこいが出たら、それがきっかけで買い手が戦意喪失して下落って事が多いですが、どうなるでしょうか。買い手のプラス材料を言うと、先週足のハラミになった事ですね。この辺りで底値圏作って転換する材料もあるという事で。

 

 

続いて日足です。108円のもみ合いも抜き返して、このもみ合いを下から試しているように見えますね。何度か試してもう上がらないと買いが諦めると下降トレンドが再開しそうですね。

 

4時間足と1時間足

 

 

元々引いていた4時間足のチャネルもしっかりブレイクしてますね。このチャネルのウラかその上のもみ合いを抜き返した〇の起点辺りが、戻り売りの有力候補と見ています。

 

 

今回の下降はこの1時間の下降チャネル、1hのSMA21に沿って下降してました。金曜日にここは上抜けしているので、転換するなら戻り売りが入って、この1hチャネルのウラ辺りでサポートされてダブルボトムになって転換ですが。〇のもみ合いを抜けるかどうかが分岐点と見ています。

 

 

このまま売りが続くなら106円の安値→3月のダブルボトムの3波の起点を目指す流れになるかなと思っていますので、そこまで戻り売りですね。買いでは、基本は戻り売り候補までの短期買いですね。転換して〇のもみ合いを抜き返すようなら、先週高値目指して押し目買いしていこうかなと考えています。

 

では今日はこの辺で。今日もありがとうございます。
アイキャッチ画像=PAKUTAS様
良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント