ドル円来週の想定(6月8日~)

実践日記

ドル円来週の想定

 

 

週足から見ていきます。今週の週足は250ピプスの大陽線になりました。108円の長いレンジで貯まったエネルギーが一気に解放されましたね。109円の高値もブレイクしました。次の目標は切り下げラインになると思うのですが、ただ現在止まっている辺りは111.5からの下降波の61.8の戻り売り候補になります。なのでこのまま上昇の可能性もありますが、1度押しが入る可能性の方が高いかなとは見ています。後この切り下げラインは週足で引けるラインなので、短期足でブレイクしたらどんどん上昇するイメージは危険ですね。週足でブレイクしないとブレイクしたかどうかはわからないラインになるので注意が必要ですね。

 

 

続いて日足です。日足で見ると四角で囲った波の支配の中とみると、〇の所が騙しのようにも見えますね。後日足のSMA21が意識されてるように見えます。今回のブレイクも反発して支えられてブレイクしてるように見えますよね。押し目買いのポイントになるかもしれませんね。

 

 

4時間足と1時間足です。まず現在地の左側を見ると、〇の部分ですが、111.5の天井圏のネックを抜いていった所になります。1時間足で見ると攻防した後がありますよね。こういう攻防して大事な所を抜いていった所はレジサポになりやすいです。すぐ上に110円もありますしね。なので1度押しが入る可能性があるかなと思っています。まぁこのまま1hの上昇チャネルに沿って上昇もなくはないですが、可能性は低いかなと見ています。

 

 

押し目候補としては、線の辺りを考えています。線と言うよりは黄色の浅いゾーン。青の中押しゾーン。緑の深押しゾーンっていう感じでざっくり見ています。4Hのチャネルの裏を試しにきて、日足のSMA21と交差して動き出すとかありそうですね。まぁこういう思い込みというかイメージが強すぎるとトレードに影響するので気をつけたい所です。相場はあくまで不確実。こういう誰が見ても上昇トレンドの時だからこそ、相手(売り手)の心理をしっかり観察したい所ですね。(自分に言い聞かせてます)

 

 

売り転換するなら、1度押し目が入ってから、ダブルトップなどの売りのセットアップか、この辺りで天井圏を作るなら、108円のレンジと同じくらいの時間をかけて、天井圏を作る可能性もあるかもしれませんね。その場合は雇用統計の金曜日の陽線が基準になりそう。まぁ週初めは、この雇用統計の陽線が基準になりそうかなとは見ています。高値更新したら週足の切り下げラインを目指す流れになると思います。

 

では今日はこの辺で。今日もありがとうございます。
アイキャッチ画像=PAKUTAS様
良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント