ドル円来週の想定(7月13日~)

実践日記

ドル円来週の想定

 

 

 

週足から見ていきます。週足では先週の長い髭から陰線で売りの反発の強さにも見えますし、しっかり押されて買い転換の準備万端にも見えます( 一一)。どっちやねんってつっこまれそうですが、売る気満々の人には、反発の強さを実感してるし、買う気満々の人には押し目買いの準備万端に実際見えてると思います。

 

今回の相場のように、見る人の見方によって事実の解釈って変わる所ってFXではよくあります。どっちが正しいとかこの場合問題ではないですし、どっちも正解なんですよね。大事なのは、人の見方によって事実の解釈が変わる事をわかって、売り手目線の大衆と買い手目線の大衆がどう見てる人が多いかを考える事が大事ですよね。話しがそれましたが・・6月2週の陰線に今週もハラマれましたね。この中で攻防がまだ続くかもしれませんね。

 

 

 

日足です。日足では四角の波の支配の中で、大きなダブルボトムを形成中のように見えますね。安値が切り上げてる所は買いの材料になりそうですが、上昇フラッグのようにも見えますね。支配波の下限をサポートすれば上限を目指す。下限をブレイクしたら下降トレンドが再開する。シンプルに見るとそれだけなんですけどね( 一一)

 

 

続いて4時間足です。4時間足見て思うのは、先週は黄色のダブルボトムを見てたんですが、もう1つ大きなダブルボトムを作りそうですね。成功するなら青線のようなイメージでいます。

 

 

続いて1時間足です。現在地が左の上昇波の61.8で陰線の起点を抜き返した波の安値ですね。ここは押し目買いの有力候補と見てますが、どうでしょうね。ここが抜けると赤線の所が候補になりますが。ただ日足で見たフラッグのように見える点と、抜き返して目線を変えた安値と見てるので、ここを抜けるとボトムが崩れる事を想定してトレードしたいですね。

 

では今日はこの辺で。今日もありがとうございます。
アイキャッチ画像=PAKUTAS様
良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント