ドル円来週の想定(8月3日~)

実践日記

今週の振り返り

 

今週は大きな見落としをしていました。それは2019年1月のフラッシュクラッシュの安値を見落としてました・・・こんな見落としするなんてまだまだですね( 一一)。ここは週足月足で見るとよくわかりますが、三角持ち合いの下限になるし、過去何度もここで強く反発してますよね。

 

水曜日に気づいて大けがはしませんでしたが・・・水曜日に105円ブレイクのシナリオは立ててたけど初動のブレイクは一気にいってしまってエントリーできなかったんですが・・強反発で一気に騙しになって上にいって損切り喰らってた可能性も高かったなと反省しています。

 

今週の振り返りでは、金曜日の動きですね。フラッシュクラッシュの安値をブレイクと思いきや、反転すると一気に106円まで上昇しました。この動きは、フラッシュクラッシュの安値を背に買い手が上昇を何度も試みたけど上がらなかったので1度下に振る事でエネルギーを得て上昇しました。

 

上昇のエネルギーを得るために1度下にブレイクする事で、新規の売り注文がたくさん入りますよね。たくさん売りが入った所で、反転するとその売りの損切りや逃げが一気に入ります。売りの損切り=買いになります。さらに金曜日なので上から売ってた人の利確も入りやすく、そこに新規の買いも入り、多くの買いのエネルギーになり大陽線になりましたね。

 

上値や下値が重い時などけっこう起こる現象なのでぜひ検証して見て下さい。

 

来週の想定

 

 

 

月足と週足です。陰線にはなりましたが、下髭が長く下限の反発の強さが確認できますね。104円~105円辺りは強力なサポート帯ですね。週足ではさらに長い下髭になりました。ただ106円には届かなかった。106円サポートとなると買いが有利に見る人が増えそうでしたが・・・微妙ですね( 一一)売りもまだ諦めませんね。後先週足のハラミになりました。黄色の線はフラッシュクラッシュの安値です。

 

日足で見るとダブルボトムが崩れた後天井試しのように見えます。この天井試しの上昇がレジスタンスされれば下降トレンド継続。〇のもみ合いを抜いてくると目線が変わりそうですね。

 

 

4時間足と1時間足です。現在止まってる所が、下降の起点から61.8になりますね。ちょうど左を見るともみ合いがあります。ここは安値を抜いていったもみ合いですね。1時間足で確認するとNになってますね。週前半はこの戻り売りに注目ですね。買い目線では、この戻り売りが失敗したら107.2の全戻しが見えてきます。又戻り売りが入っても、フラッシュクラッシュの安値サポートで三尊になって上昇もありそうです。107円辺りのもみ合いを抜き返す事があれば108円を目指しそうです。

 

売り目線では戻り売りですね。先週強い反発はありましたが、107円辺りのもみ合いを抜くまでは基本は下目線で見ていくつもりです。まずは現在地の61.8のセットアップを待って戻り売りですね。戻り売りが入れば105円かフラッシュクラッシュの安値辺りが抜けるかどうかですね。反転の可能性もあるのでここはよく観察したい所です。ここを抜ければ今週の安値ですね。今週の値動きを見るとどんどん下降するイメージはないですね。フラッシュクラッシュの安値でどっちが勝つにしてもかなり攻防しそうな気がします。106円を上に抜かれると107円辺りでセットアップから戻り売りですね。

 

 

では今日はこの辺で。今日もありがとうございます。
アイキャッチ画像=PAKUTAS様
良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント