ドル円来週の想定(8月31日~)

実践日記

来週の想定

早速週足からです。5週前の陰線のハラミをブレイクしました。週足の形も大きな上髭のピンバーになりましたね。これを見ると買い手は戦意喪失しそうです。ただ104円~105円辺りは買いの強いサポート帯になっています。週足で見ると何度もサポートされてるのがわかります。戻り売りするにしてもこの事は頭の片隅に常に入れておきたい所ですね。後週足のSMA21がけっこう意識されているように見えますね。買い転換や上への試しがある時は、チェックしたいですね。

 

続いて日足です。今週の上昇を金曜日の陰線が包み足になり、大陰線になりました。この大陰線を見ると安倍総理の存在感って凄かったんだなと改めて感じますね。ただ先週安値はサポートされました。ここは押し目61.8%になりますね。まずはここがサポートされるか破られるかが、週前半の注目になりそうですね。大陰線の後なので、調整が入りそうな気もしますが。この日足みると現在の構図がわかりやすいですね。青〇からの売りと赤〇からの買いが攻防して大きく見れば黄色線の中のレンジになってますね。

 

 

4時間足と1時間足です。売り手から見ると三尊の売りのセットアップ完了で活気付きそうですね。現在地がちょうどネックラインになるので、やはりここが抜けるかどうかは注目ですね。ただ注意が必要なのは、ここが抜けてもすぐ下が105円とか左にもみ合いがあるので、急反発に注意ですね。今週の木曜日の値動きみたいな動きですね。1度下に振ってから急反発で上昇も考えられるエリアなので、慎重にいきたい所です。ここが抜ければ買いの反発に注意しながら安値まで戻り売りですね。

 

買い手からみるとまず現在地で底値圏を形成できるかどうかですね。その場合大陰線の後なのでちょっと時間が必要かなと見ています。上昇しても売りが入ってきますからね。ネックラインが抜かれると7月安値とのダブルボトム形成ですね。三尊が崩れるなら、チャネルの上限辺りで戻り売りのセットアップが入るも失敗して、その売りの失敗をエネルギーに上昇かなとか考えたりしています。チャネルのを抜けば買い手が活気付き三尊を崩して107.2を目指す可能性が高まるかなと見ています。

今週の振り返り

 

今週は色々ありましたね・・・1番は安倍総理の辞任からの大暴落ですね。私は欧州とニューヨーク時間メインでやっているので、昼過ぎぐらいに、その日の戦略を立てるんですが、この日は戦略立てて、さぁ欧州時間と準備万端となった所で暴落( 一一)また1からやり直しくらいました。まぁ巻き込まれなくて良かったというべきですかね。

 

金曜日は安倍総理の辞任というファンダ要因で下落したんですが、こんな時でもやる事は1つです。自分のスキル(テクニカル分析)を信じてトレードするのみです。これはテクニカル分析が良いとかファンダメンタル分析が悪いとかの話しではなくて、あれこれ情報に振り回されるより自分を信じる方が上手くいくように思います。今まで情報に振り回されて、散々失敗を経験したので( 一一)

 

これは自分が正しいとかじゃなくて、自分がわかる所、自分のスキルの自信がある所だけ信じてやるという意味です。いくら良い情報でも普段使ってないファンダ分析なら使い物にならないですよね。後こんな時でもテクニカルもしっかり機能してますよね。止まってる現在地は先週安値。チャネル抜ける前もちゃんともみ合い作ってるので、これ使ってエントリーできますね。後高値更新の部分も日足では更新してないので、上を騙して下落するよくあるパターンといえばよくあるパターンですよね。まぁ後から見ればですが・・・この時は上目線でした・・・

 

では今日はこの辺で。今日もありがとうございます。
アイキャッチ画像=PAKUTAS様
良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント