ドル円来週の想定(9月7日~)

実践日記

来週の想定

まず週足からです。先週、黄色線のハラミをブレイクしたんですが、今週は再度ハラミの中へ戻ってきました。後気になるのが、週足のSMA21ですね。意識されてる気がしますよね。今の攻防で買いが勝って上にいけば次の攻防場所になりそうな気がします。上髭の高値もありますしね。

 

注目は先週のブレイクが騙しになって上に行くのか、天井試しをレジスタンスして戻り売りが入るのかですね。まぁ決着つかずレンジが続く可能性も大いにありますけどね・・・

 

売りと買いどっちが勝つかなんて誰もわからないし、そこに費やす時間は無駄でしかありません。重要なのはどの場所(レート)で攻防が起こるか。そしてどうなったら勝負がつくのかです。それさえわかれば、どっちが勝とうがどうでも良いし手法すらどうでもいいんですよね。

 

重要な場所になりえる場所はどこか日足から見ていきます。日足を見ると現在の攻防の構図だいぶ見えてきます。〇からの売り買いの圧力とその間で支配波のハラミの中で現在その真ん中。今週の後半は難しい値動きになりましたね。レンジの真ん中なので方向感がないんですよね。こういう時は注意が必要です。対策としてはしっかりレジサポに引き付ける。もういっその事真ん中ではやらないのも賢い選択かもしれません。

 

 

続いて4時間足です。ハラミの上下限に加えて、106円がちょうど真ん中で、センターラインとして意識されているように思います。現在ダブルトップになり売りのセットアップができつつありますが、ここでも106円がネックラインになってます。戻り売りが成功するためには106円のブレイクが鍵になりそうと見ています。上昇チャネル抜けても106円に注意ですね。

 

 

1時間足見ると現在売りと買いが均衡しているのがよくわかります。106円をセンターラインにダブルボトムとダブルトップがにらみ合いしている状態ですね。わかる必要もありませんが、どっちが勝つかなんて全くわかりませんね。

 

ここで重要なのは、もし自分がダブルトップを根拠にすでに売りポジションを持っていたら、どうなったら、逃げるか?どうなったら損切りするか?もし自分が買いポジションを持っていたら?そういう事を考える事が重要だと思ってます。その考えた売りが逃げるポイント、買いが損切りするポイントでエントリーすれば納得行くトレードができると思うし、その積み重ねや試行錯誤が勝てる再現性のスキルに繋がります。

 

 

1度試してみては。では今日はこの辺で。今日もありがとうございます。
アイキャッチ画像=PAKUTAS様
良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント