ドル円来週の想定(5月11日から15日)

実践日記

 

ドル円来週の想定

 

現在のドル円は緩やかな下降トレンド中ですね。2月と3月の値動きが激しかったので、なんかもどかしい感じですが、本来のドル円に戻っただけなんですよね。でもエントリーした時につい大きく期待してる自分がいます・・・

 

まず週足から。現在こんな三角持ち合いの中のレンジのように見えますね。このまま下を試しにいくのか、もう1度上を試しにいくのか。5週続いたハラミを微妙ですが、ブレイクしました。ただ微妙なのでブレイクした事実からの売りと大きな髭を見て反発が強いと見て買い手も諦めなさそうな感じですね。

 

今度は日足です。N値だと水色線の波は少し足りないですが、ほぼ達成ですかね。111円からの波のスイングだと105円辺りが目標値ですね。106.5をブレイクしたけど反発強くて全戻しして終わったのは気になりますね。後日足のSMA21が下りてきているので、ここが分岐点になるかもしれませんね。下降の始まりがこのSMAにあたってから始まってるので、こういう時は注意です。

 

次は4時間足です。左の陽線から半値程度の押し目候補での買いが入るけど、転換までは行かずに下降トレンド継続してますね。切り下げラインを抜いてくると買いが勢いづきそうですね。ずっと機能してた4hのSMA21も抜いているし。週初めは切り下げラインとMAのサポートで攻防しそうですね。

 

 

1時間足です。黄色線の押し目を崩してブレイクした起点が買いの第一関門ですかね。ここを上抜いたら赤線の107.3まで。ここを抜いたら108円を目指しそうですね。売り目線では、黄色線からの戻り売り。ちょうど黄色線のレジスタンスと切り下げラインが重なりそうですよね。ここが破られても107.3で売りのセットアップから戻り売り。安値更新したら、上昇波の3波の起点105円~105.5辺りまで戻り売りを考えてます。

 

 

短期足で見ると少しややこしい動きになってますが、あまり難しく考えず、ここ抜けたらここまで上目線とか抜かれるまでは下目線とか基準をしっかり持って、その基準で目線固定してシンプルにトレードする方が上手く行くように思います。大事なのはシンプルで良いので、自信のある基準を一つ作る事。その方があれこれ色んな手法に目移りするより大事な事のように思います。

 

 

では今日はこの辺で。今日もありがとうございます。
アイキャッチ画像=PAKUTAS様
良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント