ブレイクの前兆を感じる方法(2月27日実践日記)

実践日記

 

ブレイクの前兆を感じる

 

皆さんはブレイクアウトは得意ですか?私は今はやりますが、昔負けまくった記憶からか苦手イメージが今も消えません・・・初心者の頃って、FXの事って難解に感じてなかなか頭に入ってこない中、ブレイクアウトって見た感じ簡単そうに見えるんですよね。なので手を出してコテンパンにやられるっていうのが、FXやり始めた頃のあるあるのように思います。

 

そんな負けてた頃のイメージから、出来ればブレイクの前に入りたい、ブレイクの前兆を感じれないかといつも見ています。こんな時注目しているのは売りと買いの弱さですね。

 

環境認識

先週110円から、112円まで上昇し上昇トレンド継続中も、押しの調整が一気に入り、110円近くまで戻している。注目のレート=110.250。

欧州時間前に分析しています。この時こんな感じで、大きなレンジの中に小さなレンジと見てました。欧州時間前にこれを抜けて110円を試しに来てたので、サポートされてもこの子レンジをブレイクさせた起点を抜けば、押し目買いのロングを考えていました。ちょうどここに1hSMA21もありました。

 

買いシナリオ

①110.250の子レンジをブレイクしたもみ合いと1hSMA21を抜けばロング。

 

売りシナリオ

①110円から買いが入ったのに、110.250を抜き返せない時は抜け期待でショート。

 

結果と考察

 

結果は〇の所でショートですね。まぁGDPの指標前に逃げて終了したので、朝起きてびっくりでしたが・・・。なんで110円に近いあそこでショートしたかと言うとその前にブレイクに失敗して騙しのような形で上がってきてるんですよね。下を騙したのに、レジスタンスされたっていうので、買いが弱いなって感じてショートしました。

ブレイクの前兆って結構こういう仕掛けたのに失敗とか、買いが入ったのに上がらないとか、弱さからブレイクに繋がる事が多いです。まぁ私も迷晴れFXさんの動画から学ばせて貰ったんですがね。プライスアクションをまとめた記事も以前書いてるので良かったら☟

プライスアクションを待つ
トレードは待つのが仕事 トレードは待つのが仕事ってよく言われますよね。実際本当にそうです。しかも大きく2回待たないといけません。 ①狙ってるレートにくるまで待つ。 ➁狙ってるレートにきたらエントリーできるプライスアクシ...

 

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント