三大市場の初動に注意する(11月22日実践日記)

実践日記

三大市場の初動の動きに注意する

昨日はFOMCが夜中にあったので、動かないかなとトレードは休みにしたので、以前の負けトレードを紹介します。負けトレードはたくさんあるのでネタは尽きません汗

皆さんも負けトレードに目を背けず、しっかり残して下さいね。

自分の負けトレードからが1番学べるし、その繰り返しが武器になりますから。

今回は11月22日のユーロドルの負けトレードを考察します。

 

環境認識

大きなダブルトップからの戻り売り候補フィボナッチ50%辺りで、左に戻り高値があります。さらに左の1.09からの上昇波の押し目買いとぶつかっています。

 

買いシナリオ

ここの戻り売り候補は強いと思っていたので、4時間足とかでしっかりブレイクしてその後戻ってきてサポートしてからしか買わないと決めてました。こういう所はだましになる事が多いのでロングには十分気をつけた方がいいです。

 

売りシナリオ

最初矢印の所がネックラインと思っていたので、天井試しがレジスタンスされたらショートを考えていました。

結局は矢印の所はネックラインにならず、もう1つ大きなダブルトップを作りました。

 

考察と学び

 

上の矢印の所、もみ合いを少し抜けた所で、売ってしまって、だましになってもみ合いを抜けたので損切りしました。その後上から入りなおしてプラスにはなりましたが、防げた損失です。

良い所でもみ合い作って、売りが貯まってるなとはシナリオ立ててる時は思ってたんですが、実践に入るとついクリックしてしまいました泣

まぁその時の私の感情はどうでもいいとして・・

この動きは欧州時間の初動の出来事なんですが、欧州初動やニューヨーク初動は本当にこういう動きが多いので、ぜひ自身のチャートで調べて見て下さい。東京の高安とか、今回のようにいかにも売りが貯まってそうな所をまず狙ってきて、損切りを頂いてから、動き出す事が多いです。

 

負けパターンに勝ち組の思考が隠れている。パート4
負けパターン4~レンジ~ ダップ みなさんこんにちわ。今日もHファンドのFX担当H課長に来て頂いてます。今日もなんとH課長が、どうやって儲かっているか暴露してくれるという事で、 非常に楽しみですが、暴露して...

 

これをよくわかってて飛び乗った私はさらに立ち悪いですがね汗

欧州とニューヨーク初動の動きだけでもトレードできるんじゃないかと思うぐらい重要なので、ぜひ検証して見て下さいね。

今日もありがとうございます。

よかったら応援お願いします         ☟

 

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント