冷や汗が出た勝利(1月14日トレード日記)

実践日記

1月14日トレード日記

ドル円は〇の所でロングしたんですが、上値が堅かったので撤退しました。

気をつけたいのは110円の上辺りで早々とロング。乗り遅れたくない気持ちから私もよくやりましが、焦りは禁物です。ここの場所はダブルボトムを崩した日足の下降波の高値で、騙しになる可能性もある場所なんですよね。

 

こういう大事なブレイクは、ブレイクの起点まで試しにくる事が多いし抜き返して騙しになる事もありますからね。慎重にプライスアクションを確認したい所です。

今回取り上げるのはユーロドルですね。エントリーした後に分析不足で損切りを覚悟しましたけどね。運よくかてました汗

環境認識

(基本スタイルは欧州時間前にシナリオを練り、欧州時間とニューヨーク時間にトレードしてます。)

現在上昇トレンド中も、114からの戻り売り候補に入ってきていている。現在上昇波の押し目買いとダブルトップからの下降波でぶつかりそうな所。

注目レート=1.115

 

買いシナリオ

①1.115から売りが入っても1.113のネックラインが抜けないなら次の戻り売り候補までロング。

利確目標=1・115~6

 

売りシナリオ

Wトップ下降波の戻り売り。

①1.115でピンバーなど売りのサインあれば上から。

➁ネックを抜いたら戻った所から。

 

結果と考察

結果〇からショートして戻り売りが入ったんですが、エントリーした所って昨日の陽線の押し目買い候補なんですよね。なのでもしかしたらダブルボトムが成功して押し目買いが勝ってたかもしれないですよね。

エントリーした後凄い反発が強くてそこで気づいたんですよね。まだまだ分析不足。どっちに転んでもおかしくなかった。運勝ちですね。押し目買いがあるのわかってダブルトップの上から入るか、押し目の決着ついてから入るかですね。

これも後から思ったんですが、前日の押し目買いの陽線が目標の1.115のキリ番に届いてないんですよね。キリ番の記事で書きましたが、こういう時はキリ番に届かない買いの弱さを根拠に、ダブルトップの上からがベストだったかもしれません。

重要なレジサポ パート2~キリ番のマグネット効果~
重要なレジサポ=キリ番 私がFXがわかり始めてきたのは、このキリ番の重要性を理解できた頃と思います。 それはキリ番が重要というのが自分の目でチャートを見て理解する事で、FXって意外にシンプルなのか?って思えたからです。 だって...

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント