危険。飛び込み注意(12月4日ドル円実践日記)

実践日記

節目のブレイクは慎重に

12月4日トレード日記

昨日の欧州の初動の安値ブレイク。飛び乗った方いないでしょうか。

という私も以前はこういう所で散々負けましたけどね・・・

環境認識

では振り返って環境認識からです。

112円からの下降波と105円からの上昇波の攻防。

上昇トレンド中。12月3日に米中関係の悪いニュースもあり108.5まで一気に下げた。

108.5は高値を更新した波の起点で、ちょうど日足のトレンドラインも下にある。

注目レート=108.5

(欧州時間前のシナリオです)

 

買いシナリオ

①108・5でサポート。昨日の陰線の戻り、利確狙いの買い。

損切りプラン=ブレイク確定の後戻りが入ってレジスタンス。

逃げプラン=直近高値が抜けない。利確目標=108.8→109

➁戻り売りが入って再度108.5辺りでサポートしダブルボトムで押し目買い。

損切りプラン=1番底の安値。逃げプラン=ネック抜けない。

利確目標=109.2

 

売りシナリオ

①昨日の陰線の戻り売り。候補=下降チャネルレジ。109.109.2

損切りプラン=高値ブレイク。逃げプラン=ネック抜けない

利確目標=108.5

➁そのまま108.5をブレイク。4時間足で確定後戻ってレジスタンス

損切りプラン=ブレイクの起点を抜き返される。逃げプラン=安値でダブルボトム

利確目標=108.2→108

 

まとめ

108.5は重要な節目と考えていたので、プランは作ってましたが1回目で抜くのは難しいだろうと思い買い目線でした。もしブレイクしてもこういう重要な所はブレイクした後その起点などをだいたい試しにくるので、試してレジスタンスされてからで十分間に合います。

重要なレジサポ パート3~起点~
重要なレジサポ=~の起点 ブレイクの起点 ブレイクの起点を抜き返した起点 波の起点 重要な節目を抜いた起点など流れを変えるような意味のある始まり=起点は重要なレジサポになります。 私も実際トレードの...

 

まあ上昇したのは米中の交渉が上手くいくみたいな報道みたいですが、たぶんそれがなくても結果は同じだった気がします。安値も切り上がってきてたしね。

なぜこの108.5が重要かというと高値を更新した波の始まりだからです。

こういう高値更新した起点とか重要な所を抜いた起点は守られやすいです。

矢印から上昇が始まっています。

なぜかというとここから鯨がお金を投入して買っている可能性が高いからです。

まぁこれは推測なので、自分の目でチャートで調べて見てください。

なのでこういう大事な所のブレイクは余裕をもって見守って、ブレイクしたら戻ってからエントリーですね。

そんなの待てないという方は危なかったらすぐ逃げる気で入る方がいいと思います。

本日もありがとうございます。ではまた明日。

よかったら応援お願いします         ☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント