想定内です(12月16日ドル円実践日記)

実践日記

値動きを当てる事はできないが想定して準備する事はできる

12月16日トレード日記

値動きを当てれる人はいないです。もしそんな事できたら人には教えません。

ただ、いくつかの値動きを想定する事はできる。おそらく勝ってるトレーダーはどんな値動きになっても対応できたり様子みたりの判断ができる人だと思います。いくつかこうなるかもしれないという値動きの想定があり、こうなったら買うとかこうなったら様子見るとか、準備ができている人が結果を残すと思います。

 

環境認識

(欧州時間前にシナリオ作成してます)

ちょっと4時間足しか見当たらず・・すいません。

上昇トレンド中で先週木曜日にトランプ砲もあり、高値まで到達しています。

この高値は長期足のの下降の戻り売り候補で売りも強いエリアです。

 

買いシナリオ

①もう1度売りが入って109.2辺りでサポートすれば押し目買い。

利確目標=高値、109.5辺り。ブレイクは期待してない。Wトップまでのロング。

損切りプラン=直近安値ブレイク 逃げプラン=ネック抜けない

 

売りシナリオ

①109・2の押し目が崩れたら次の押し目までショート

利確目標=109 損切りプラン=ブレイクの起点抜き返し。

逃げプラン=すぐ下でダブルボトム

➁押し目買いが入ってダブルトップになったら、セットアップができたら上から売る

損切りプラン=高値ブレイク 逃げプラン=レンジになる。

利確目標=109・2

 

学び

ロング考えたんですが、値幅を考慮して結局私はノートレードだったんですがね・・・以前はこういう所でよく負けていたので、選びました。月曜日にチャートを見て天井圏を想定できたかどうかですね。

 

天井圏を形成するかもとわかっていながらトレードできていれば今回の結果がどうあれ勝ち組トレーダーに近づいていると思います。こういう長期足の節目ではブレイクするにしても売り転換するにしてもエネルギーを貯める必要があります。

 

日足レベルの大きな波が転換するのにどれだけ時間がかかるか見て見るといいです。

今回なら早くて左の高値の1番天井ぐらいの時間かかるかな。もしかしたら時期的にこのまま天井圏形成で今年終わるかなとも思っています。このまま高値ブレイクするとかすぐ反転して下がるとかそんなイメージがあった方は日足や4時間足の波の反転を確認して見ると気づきがあると思います。

相場を生き抜くトレーダーはどんな値動きになっても想定内です。準備できてますと言える人かなと思います。

トレード前の準備について☟

トレードは準備が全て
トレードの準備とは? トレードで結果を残すのに1番重要な事は、入念な準備をする事だと思っています。裁量トレードはその場その場のロウソク足を見て、その時に判断していると思われている方が多いと思いますが、入念な準備が、その判断を可能にしてくれ...

 

今日も見て頂きありがとうございます。

よかったら応援お願いします         ☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント