意識がレジサポになる(1月8日ユーロドル実践日記)

実践日記

1月8日ユーロドルトレード日記

 

昨日のトレードを書くつもりでしたが、ノートレードでした。ドル円は押し目なくズルズル上がってしまったので、売りゾーンに入ってきてるし追いかけるのはリスク高いと思いやめました。もう1度109円でも試してくれたら入れたんですけどね・・まぁたらればはやめましょう汗

ユーロドルは、今回記事でも取り上げる1hの21SMAと波の起点でキリ番の1.110の間でレンジになり見送りですね。ここは想定できるレンジなので気をつけたい所です。

 

環境認識

(基本スタイルは欧州時間前にシナリオを練り、欧州時間とニューヨーク時間にトレードしてます。)

日足と月足は高値更新しているが、週足では更新していない。昨日押し目が入ったが、高値を更新できなかった。1hの21SMAがずっと意識されていて上昇、下降の起点になっている。

 

注目のレート=1.116辺りの昨日の戻り高値を抜いた陽線の裏で、1hSMAと重なりそうな所。

1・113の安値。

 

買いシナリオ

①1hSMA辺りから売りが入ったのに、安値が切り上げたら押し目買いのロング。

 

売りシナリオ

①買いが入ったが、1hSMAや1.116の起点裏でレジスタンスされたら1.110までの売り。

 

結果

 

欧州初動に下から買われたんですけど、1hSMAでレジスタンスされて下がりましたね。上の移動平均線見てもらうとずっと意識されてるのが、わかりますよね。こんな時はトレードの戦略に使えますね。

ただ毎回意識されてる訳ではないので、そこは注意して下さい。意識されてない移動平均線は意味ありませんから。

キリ番でも高値でも移動平均線でも何でもそうですが、自分の意識ではなく、トレードしてる人がどれだけ意識してるかが重要ですよね。意識されればされるほど強いレジサポになりますよね。

今レンジになってるのは、意識されてる移動平均線と意識されてる波の起点の間でどちらにもいけなくなってますよね。

重要なレジサポ パート3~起点~
重要なレジサポ=~の起点 ブレイクの起点 ブレイクの起点を抜き返した起点 波の起点 重要な節目を抜いた起点など流れを変えるような意味のある始まり=起点は重要なレジサポになります。 私も実際トレードの...

 

値動きの本質
なぜ値が動くのか? ちょっと読む気が失せるようなテーマですが・・・ただこれを知ってる人と知らない人では同じチャートも違う景色に見えてるかもしれません。特に現在インジケーターを使ってトレードしてるが、結果が出ない方やチャートをつい難しく考え...

 

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします。☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント