戻り売りで気をつけたい所(2月26日実践)

実践日記

 

戻り売りで気をつけたい所

 

押し目買いや戻り売りでよく失敗してたのは、動き出すタイミングとどこまで上がるか(下がるか)わからず、ナナメライン抜けてエントリーしたら逆行して、不安から損切りしたら、その後思った方向に行く。FXあるあるですよね。これを改善するするのにいくつか注意しています。

 

①どこを抜けたら自分の狙ってる戻り売りの根拠が崩れるか明確にする。

➁しっかり2回試されたか?

③ネックラインはどこになるか?

 

この3つを注意しています。では実践で見ていきます。

環境認識

 

先週110円から、112円まで上昇し上昇トレンド継続中も、押しの調整が一気に入り、110円近くまで戻している。

注目レート=110.6=戻り高値。110円=キリ番で上昇の起点

 

 

買いシナリオ

①戻り売りを受けて、110円辺りでサポートしダブルボトム2番底想定でロング。利確=110.6。損切り=安値か110円ブレイク。

➁そのまま戻り高値を抜いたら戻りを待ってロング。損切り=戻り高値ブレイク足抜き返し。利確=111

 

売りシナリオ

①昨日の陰線の戻り売り。戻り高値でのプライスアクション。1HSMA21に注意。

 

結果と考察

 

結果は赤〇でショートと青〇でロングしたんですが、どっちも抜けずレンジになりましたね。青〇は売りが失敗したんですよね。その損切りで抜け期待でロングしたけど、高値とちょうどここに4hSMA21があって止まりましたね。

トレードはイマイチでしたが、今回はよくこういう所で失敗したなって思って記事にしてみました。

こんな感じで斜めライン引いて、矢印でエントリーして逆行して損切りした後下がるとか本当によくしました・・・短期足では高値更新して短期の上昇トレンド作ってますよね。高値更新したら押し目買いが入る可能性が高いので注意が必要です。押し目が入ったら戻り高値まで上がる可能性がある事を把握してないと駄目ですよね。矢印の所に1hのSMAもあって押し目買いが入って、ここがネックラインになりました。1hSMAとネックライン、ナナメライン抜いてショートしました。

 

こんな感じでどこを抜かれたらこの戻り売りが失敗するか?しっかり2回試しにきたか?ネックラインがどこになるのか?この3つを考慮して戻り売り、押し目買いの最後の判断をするようにしています。

1度自身のチャートで確認してみては。

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント