持ち合い離れにつく(1月15日トレード日記)

実践日記

1月15日トレード日記

 

ドル円は2回エントリーしたんですが、結局レンジになりましたね。下から押し目買いも入ってくるのはわかってましたが、上がるにしても高値を更新したNゾーンへの試しはあるかなと思って、午前中に110更新の起点は抜いていたので、①で上から売ってみて、ブレイク失敗して騙しになったので、➁で今度は上抜け期待で買って見ましたが、こちらも抜けず。撤退しました。レンジ継続ですね。

109.7は大事な節目なので、大事な節目程しっかり試しがある事が多いので、抜いたNゾーンや切り下げラインへの試しに向かう下げを狙っていました。

ちなみにNゾーンとは、チャートの波って全てN字波動を作るんですが、このNを成功させるためには高値だったり安値だったり、節目を越えないとN字波動って成功しないんですよね。NゾーンっていうのはこのN字を成功させるためにエネルギーを貯めてN字を成功させた場所です。

ドラゴンボールでイメージするとNゾーンで悟空が敵と戦って、エネルギーを貯めてカメハメ波(N波動)を出して敵を倒した所です。そして勝った悟空達は、そのままここに居座ってる可能性が高いです。なのでこのNゾーンを抜くためには悟空を倒さないといけません。

なのでNゾーンは守られやすいです。後戦いが始まったら、巻き込まれないようにしましょう。ここは鯨対鯨が戦う所。いや悟空と悟空が戦ってます。だから戦闘力の弱い雑魚(個人投資家)はすぐやられます。遠くから見守って勝った悟空についていくのです。ちなみにユーロドルはNゾーンに入ってきてますね。

 

悟空が負けてN字に失敗したのが、MやW。そうダブルボトムやダブルトップですね。また別の記事でNゾーンとかN字はしたいと思ってます。

すいません。くだらない例えで・・・では実践です。今回もユーロドルの実践になります。

 

環境認識

(基本スタイルは欧州時間前にシナリオを練り、欧州時間とニューヨーク時間にトレードしてます。)

現在上昇トレンド中も、114からの戻り売り候補に入ってきていている。現在上昇波の押し目買いを形成中も下降波の戻り売りも入ってきそうな所。

 

注目のレート=1.112と1.11350をハラミ足と見てその上下限。

 

買いシナリオ

①1度売られて高値更新の〇の波の起点の1.112や安値の1,111辺りでサポートされればダブルボトムの2番底と想定してロング。

売りシナリオ

昨日の陰線の戻り売り。値幅に注意。1.11350辺り。

 

結果

〇の高値を更新させた波の起点や先週終値(茶色の点線)にチャネルラインの裏など根拠が重なりましたよね。転換していく時ってチャネルラインを抜けて2番底で裏を試していく事多いですよね。

重要なレジサポ パート3~起点~
重要なレジサポ=~の起点 ブレイクの起点 ブレイクの起点を抜き返した起点 波の起点 重要な節目を抜いた起点など流れを変えるような意味のある始まり=起点は重要なレジサポになります。 私も実際トレードの...

 

ドル円のこの前の転換です。裏を試してますよね。

 

チャネルの裏を試した後、持ち合い離れにつく。1度自身のチャートで検証して見て下さい。

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント