相手の気持ちを考える(12月9日ドル円実践日記)

実践日記

エントリーする反対のポジションの気持ちを考える

12月9日トレード日記

(基本スタイルは欧州時間前にシナリオを練り、欧州時間とニューヨーク時間にトレードしてます。)

人間関係でも相手の気持ちを察する事のできる人は上手くいきますよね。

相場も同じです。例えば売るなら買ってる人の気持ちを。

買ってるなら売ってる人の気持ちを考える事が大事です。

〇の所で売るのは良いと思いますが、買ってる人の気持ちを考え、抜けないかもな。怪しくなったら逃げようとわかって売れたかどうかです。

 

環境認識

微妙でしたが、高値を更新し上昇トレンド継続中。

現在上昇チャネルの下限でダブルボトムを形成中。

注目レート=108.5

 

買いシナリオ

上昇波の押し目買い。

①現在のもみ合いを上に抜けるか、下でピンバーなどあれば。

➁ここが抜けても108.430の1番底安値でサポート。

損切りプラン=1番底の安値ブレイク 逃げプラン=ダブルトップ。

利確目標=109

 

売りシナリオ

1番底の安値をブレイクしてから、戻ってきてレジスタンスされれば。

損切りプラン=ブレイクの起点抜き返し

逃げプラン=安値でダブルボトム

利確目標=108

 

学び

〇の所で売る時、買ってる人の気持ちを考えれば、売ったにしても微益で逃げれたんじゃないかと思います。買いからしたら、108.430はダブルボトムを守る最終ラインです。

買い側の機関投資家も必死で守るでしょう。

それをわかっていれば損切りになるまで深追いはしなかったんじゃないかと思います。

個人的には抜け期待のトレードより守りが強そうな方に乗るスタイルです。

守られやすいのもありますが、そういう所は損切りになってもドテンで取り返せる事が多いからです。

1度自身のチャートで検証してみて下さい。

今日もありがとうございます。

アイキャッチ画像=PAKUTAS様

よかったら応援お願いします         ☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント