自分のトレード根拠を守る(1月16日トレード日記)

実践日記

1月16日トレード日記

 

1月16日はドル円もユーロドルもエントリーしたら、根拠が崩れるまでは目線を固定する事が大事だなと改めて思わせてくれる実践内容でした。以前の自分は、こういう所で目線コロコロ変えて疲れ果て、お金も失い身も心もズタズタにされてました。

 

ドル円環境認識

112円からの下降波と現在継続中の上昇トレンドの攻防。月曜日に高値を更新した後、110円辺りで天井圏を形成している。現在110と安値が切り上がり三角持ち合いになっている。

 

買いシナリオ

①三角持ち合いを上に抜けたら110.5までロング。

 

売りシナリオ

①三角持ち合いを下に抜けたら109.5までショート。

 

結果

上にブレイクしましたね。気をつけたいのは、〇の試しですよね。上値が重い時によくあります。こういうので、目線変えるとやられるので気をつけて下さいね。上値が重い時にこういう動きをする事で、下かと思って飛び乗りを誘って、飛び乗った頃に反転して飛び乗り組の損切りで上昇のエネルギーを得るんですよね。

よくある動きなので気をつけて下さい。対策としては目線の固定ですよね。ここ抜けるまでは上目線。こういう所は損切りしてドテンで取り返せる事も多いですからね。腹を決めて根拠が崩れるまで持つ事が大事です。

 

ユーロドル環境認識

現在上昇トレンド中も、114からの戻り売り候補に入ってきていている。現在上昇波の押し目買いが入り上昇チャネルの中を上昇中も先週の下降波の戻り売り候補、Nゾーンに入ってきている。

 

買いシナリオ

①Nゾーンから売りが入ってから、サポートで押し目買い。候補は1.113辺り。

➁そのままNゾーンを抜けていく事があれば、戻りを待ってから1.112までロング。

 

売りシナリオ

①1.115辺りのネックラインを抜いて戻った所。

➁上からピンバーなど強い反発があれば上から売る。

利確目標=1.113

結果

 

ネックラインを抜けた後の天井への試しが1番天井を騙してから売られました。高値越えたとブレイクすると痛い目にあいます。高値抜けてもNゾーンの高値もありましたからね。こういう所は騙しが多いので、注意が必要です。

戻り売りを狙うなら、Nゾーンをしっかりブレイクするまでは、目線を固定する事が大事だと思います。

私はよく目線変えて負けまくったので、その対策でエントリーする時は、この根拠が崩れるまではしっかり目線を固定できるか自問自答しています。そういう傾向のある方がいれば1度試してみては。

負けパターンに勝ち組の思考が隠れている パート5
目線コロコロで負けまくる ダップ みなさんこんにちわ。今日もHファンドのFX担当H課長に来て頂いてます。今日は私の友達がよく往復ビンタをくらって大敗する事が多いのでH課長に対策を聞いてほしいという事で...

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント