負けパターンに勝ち組の思考が隠れている パート5

負けトレードに学ぶ

目線コロコロで負けまくる

 

 

ダップ
ダップ

みなさんこんにちわ。今日もHファンドのFX担当H課長に来て頂いてます。今日は私の友達がよく往復ビンタをくらって大敗する事が多いのでH課長に対策を聞いてほしいという事でお願いします。

H
H

(友達じゃなくてお前だろ・・)往復ビンタですか。よく聞く負けですね。ニューヨーク時間の値動きとかによく翻弄されるんじゃないですか?

 

ダップ
ダップ

そうニューヨークの値動き上に下に激しくて、追いかけたら反転食らって、イラっとしてリベンジしたら又反転・・・気が付けば負けのループに。なんとかして下さい泣

H
H

(やっぱりおまえかよ笑)どういう所ですか?

ダップ
ダップ

最近のドル円ですが、①最初レンジを下に抜けたと思ってショートしたら、➁上に抜けたので飛び乗ったら、③大きな髭がでたのでやっぱり下かと思ってショートしたら反転したのでロング。④ロングしたらダブルトップになったのでショートしたら上に抜けていきました泣

H
H

どんだけ振り回されてんねん笑。まず注目したいのはこの場所ですよね。1時間足みると大きな上昇波と下降波がぶつかってますよね。こういう所は下降の鯨と上昇の鯨が激しく戦う所なんです。鯨同士も必死で戦っててどう転ぶかわからない所なので下手に手を出さない事が1つ。もう1つは勝負がついて、エントリーしたら目線を変えない事です。負けた鯨も生活かかってますから、すぐ引き下がりませんよ。

ダップ
ダップ

鯨同士の戦い・・・ゴジラ対キングキドラのスケールですね汗。どこで入って目線固定したら良いですか?

H
H

下の図の①か➁ですね。そして損切りの線までは目線を変えない。①で買いが勝ちましたが、売りも直近の高値は抜かれてないので、まだ諦めない。ブレイクの失敗を狙ってもう1度攻めてきますよね。それがサポートされてやっと売りは諦めて逃げ出しますね。なので➁が1番いいですよね。エリオット波動でいえば①が1波で➁が3波ですよね。

 

ダップ
ダップ

ボラや髭見てるだけでも大戦争ですよね・・・目線固定か。難しいけどそれしないと負けまくりますね・・・①のショートの時点では売りの勝ちではないですか?

H
H

③の安値が抜けるまでは買いは諦めないし、1時間足では直近安値も抜けてないですからね。売りと買いがどうなったら諦めるかを考えて待つのが大事ですね。そしてエントリーしたら根拠が崩れるまでは目線を変えない事ですね。鯨も必死だから派手に動いて、個人投資家の恐怖や不安を煽ってきますよ。こことか往復ビンタ食らってませんか?

 

ダップ
ダップ

ま・負けまくったから良く覚えてる・・・

H
H

どんだけ負けてるんや・・・こういう所は気をつけたいですよね。短期足は下に抜いて上に抜き返して目線がコロコロしてますからね。でも大きな流れは上昇ですからね。短期がちょっと下目線になったからと言って、一気に下がるイメージは持たない方がいいですよね。この後大きな天井圏つくりましたよね。大きな上昇波が転換するにはそれだけ時間かかりますからね。しっかり目線を固定しないと何往復もビンタ食らいますよ笑

ダップ
ダップ

正論だけに腹立つ

H
H

ブレイクアウトの戻りでも深く戻る時も多いので、目線変えないように気をつけないとね。

 

H
H

線の損切りラインの根拠が崩れるまで目線を変えない。これが大事ですよね。鯨はこんな時、恐怖や不安を煽ってパニックを狙ってますから。パニックになって狼狽売りとかに繋がるのが1番相場は動きますからね。派手な値動きは鯨の罠と思って、目線を固定しましょう。

ダップ
ダップ

はい・・・

まとめ

 

 

ニューヨーク時間の往復ビンタは本当によく食らいました。その度に自分ではなく、ニューヨーカーの考えてる事はよくわかんらんわと、ニューヨーカーのせいにしてたんですよね。他人のせいにして見直さないから何度も同じ失敗を繰り返してました。

原因は自分のトレードに根拠が薄くて自信が持てないから、激しい値動きに不安になって目線コロコロするんですよね。大事なお金をリスクに晒すので誰でも恐怖や不安はあります。それをわかって鯨は派手な値動きを演出してきますから。

しっかり自分なりの根拠を持って目線を固定しましょう。それで負けたら仕方ないです。負けた事から学んで次に活かせば良いだけです。

1番もったいないのはその負けから感情的になって目線コロコロ変えて追いかけて、必要以上に負ける事ですよね。

エントリーする前に目線を固定できるだけのしっかりした根拠があるか自分に問いかけてみたら、負けは減ると思います。

トレードは準備が全て
トレードの準備とは? トレードで結果を残すのに1番重要な事は、入念な準備をする事だと思っています。裁量トレードはその場その場のロウソク足を見て、その時に判断していると思われている方が多いと思いますが、入念な準備が、その判断を可能にしてくれ...

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします☟

負けトレードに学ぶ
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント