転換のトレードプラン(3月2日実践日記)

実践日記

 

転換の想定

記事の更新が遅くなり申し訳ありません。ちょっと体調不良もあり遅くなってしまいました。月曜日の実践になりますが、良かったらお付き合い下さい。

 

ドル円の週明けは、日銀の黒田さんの発言で、ちょっと強い上昇がありました。そのせいもあってこのまま上に行くのではと思った方はいないでしょうか。私はよくそんなイメージを持ちよくやられたのを覚えています。中にはV字もありますが、滅多にないです。滅多にないV字を期待してエントリーするのは、再現性が低いです。V字でいってしまった時はV字だから仕方ないなと思える方が勝率を高めると思います。

 

値段は2回は試されます。転換などの節目や重要なレジサポ程しっかり試しが入ります。FX始めた頃はなかなかこのイメージを植え付けるのが難しかったですね。頭ではわかってるつもりが、いざトレードになると値動きに焦ってエントリー。散々やらかしました。

では実践で転換の想定時のトレードプランを見ていきます。

 

環境認識

先週112円から一気に107.5円辺りまで下降し、押し安値も抜き下目線になっている。午前中黒田発言もあり108.2辺りまで上昇している。

欧州時間前にシナリオ作成してます。

 

買いシナリオ

①戻り売りが入ってから107.5付近でサポートされれば2番底想定のロング。利確=108.5。損切り=安値

 

売りシナリオ

①先週陰線の戻り売り。現在地の108.2か108.5辺りでのプライスアクション。

損切り=直近の高値。利確=107.5

 

結果と考察

結果はどっちも入りましたね。戻り売りは上を騙してから下がりましたね。入りましたね。こういう時は慎重に上昇の起点を抜いた所でショートですね。ロングは夜遅かったので、108円で利確しました。ちょうど108円に1hSMA21があったので、ここから売りが入って安値更新もあるかもと思い逃げました。起きたら108.5まで言ってましたね。まぁ仕方ないです。まぁ今回は転換失敗でしたね。ちなみに損切りしました。また次の記事で紹介します笑

今回気をつけたいのは、黄色〇の部分に5分足では確認できるダブルボトムがあるんですが、このダブルボトムでどんどん上がるイメージがあった方は気をつけたいですね。大きな波の転換には時間がかかります。

今回のトレードプランはもしここで転換するならと想定してプランを考えました。転換を想定する時は

①利確での1番底

➁ネックラインがどこになるだろうか?そこからの戻り売り。今回の売りプラン。

③2番底からのロング。今回の買いプラン。

ネックラインは大きな波の23.6~38.2と言われています。108.5は、112から23.6で、先週金曜日の陰線から38.2で、戻り高値という根拠もあるので、有力候補になりますよね。もしここで転換するならこれぐらいのダブルボトムは作るかなという想定が大事と思います。

 

便利な道具3~エリオット波動を効果的に使う~
便利な道具=エリオット波動 今日はトレードに使える便利な道具と言う事で、エリオット波動について書いていきたいと思います。私の中のエリオット波動の扱いは、この題名通り道具です。自分が効率よく上手く使える部分だけ使っています。なのでエ...

想定できるようになるには地道に過去の転換を検証するしかないと思います。検証は大変ですが、1度できればずっと使えますからね。相場はトレンドと転換(レンジ)の繰り返しですから。ぜひ自身のチャートで確認して見て下さい。

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント