重要なレジサポ パート4~終値~

相場観を磨く

重要なレジサポ=終値

 

今回取り上げるのは、先月終値。先週終値。そして前日終値です。

正直長期足(日足・週足・)の4本値とタイトル迷ったんですが、個人的にはこの中で1番重要視しているのは終値なので、今回は終値を中心にさせて頂きます。月の高安などは、機会があれば又取り上げたいと思います。

 

日足終値

ディトレードでの戦略を考える上で、日足終値は私にとって欠かせない存在です。

終値でもみ合って、陰線に変わったら終値を背に売ってみようか。

もう1度売られて、終値でサポートされたら買おうかなど。終値を基準にトレードする事も多いです。

 

大きいロウソク足が日足です。(15分足)

 

トレンド中の終値をトレンド方向に抜けてきたら、エントリーできそうなチャートですね。

 

レンジ中も意識はされてますが、レンジ中は終値より、レンジの高安意識する方が良さそうですね。

🍵どうぞ。押してもらえると励みになります☟


為替・FXランキング

週足終値

今度は週足の終値です。日足の終値が、その日のトレードに影響するように週足の終値は1週間で意識される事が多いです。

緑の点線が先週終値。

黄色の縦線が1週間の値動きです。

 

 

 

 

意識されてますよね。特に月曜日は週初めで流れが読みにくいので、大きな根拠に先週終値を軸にトレードする事も多いです。

 

まとめ

1週間の値動きの想定や、その日のシナリオまで終値を意識する事は多いです。

押し目買いでもブレイクアウトでも逆張りでも終値という根拠が増えるのは心強いです。

1度自身のチャートで確認して見て下さいね。

FXの簡単で効果的な検証
FXの検証で大事な事 FXの検証のイメージって難解なイメージですよね。いろんな数字をパソコンであぁしてこうして・・・そんなイメージ。私も持ってました。でもそんな検証しなくても勝てるようになりました。いやむしろ簡単に1つに絞って、1つずつや...

 

今回は個人的に重要視している終値を取り上げたんですが、日足・週足・月足の高安も意識されています。

私の場合は、特にその日の値動きの想定で、前日の高安。その週の値動きの想定で週足の高安を意識する事が多いです。今週はこの高安の範囲の中で動きそうかな。抜けたらこの辺ぐらいまでかなとか。

 

月の高安の場合は、レジサポとして見ています。まぁ意識されてるか値動きの反応見ながらですけどね。

この辺の感覚は人それぞれだと思うので、ぜひ自身のチャートで、日足・週足・月足の4本値がどれだけ意識されてるか確認して頂きたいと思います。

 

自分で確認していく事が、相場観やスキルに繋がっていきます。

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします。  ☟

相場観を磨く
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント