重要なレジサポは試される(2月28日実践)

実践日記

 

重要な節目はしっかり試される

 

先週112円到達した時はこんな展開予想してなかったです。コロナウイルスへの懸念が深刻になってきたにしろ、下がるにしても1度は上を試しにいくだろうと考えていたんですが、下げ始めると一気でしたね・・・そんな中でもしっかり重要な所は試されていたので、ついていけば問題なかったかなと感じています。こんな時でもテクニカルはしっかり意識されてますしね。

 

こういう時の逆張りだけは気をつけたいですね。これだけ大きな波が転換するのは時間かかりますから、こういう時こそ焦らず、わかる所だけトレードしましょう。またすぐチャンスはきますから。

 

では実践で試しの部分を見ていきます。いつもは東京時間しないのですが、これは大きく動くなと思いバタバタで準備したので、出来上がったチャートです。

 

環境認識

先週112円まで上昇し高値更新したが、夜中に押し安値をブレイクして朝を迎える。

注目レート=109.7のラストの押し安値。

 

買いシナリオ

①押し安値ブレイクを抜き返し騙しになれば買い。損切り=抜き返し足を再度抜き返し。利確=110.5

 

売りシナリオ

①押し安値を試してレジスタンスでショート。もしくはヨコヨコ調整でもう上に行かないようならショート。

損切り=押し安値抜き返し。利確=109

 

結果と考察

 

赤〇の所から売りました。しっかり押し安値の裏を何度も試してますよね。重要なレジサポ程こうやって試されてロールリバーサルを確認してから動き出すんですよね。夜中もそうですよね。上昇の起点の110円をブレイクした後、上昇したのは利確もあるけど、110円ブレイクのきっかけになった110.250のもみ合いを試してるんですよね。試したけど抜き返せなかったので、下降した。重要なレジサポのブレイクを1度自身のチャートで見て下さい。

 

下降した後、値ごろ感やちょっともみ合った程度で逆張りはリスク高いです。長期足の押し安値がブレイクされた事実とこの下降の勢い・・・転換するには時間かかりますから。あと途中ショートも焦らずいきたいですね。青〇みたいに、もみ合いを作りますからそれまで待ちましょう。もみ合い抜けで入れば、損切りをもみ合いの上や、ブレイク足の上に置けば根拠ありますよね。(抜かれたら利確や損切りで一気に戻る可能性がある)

 

値動きに反応して焦ってショートしてしまうから少しの逆行で不安になったり、逆に損切りできない事繋がりますからね。根拠のある損切りを設定できれば安心できますから。明日は損切りの特集記事を考えてますのでぜひ見に来てくださいね。

 

来週の想定

 

まぁ正直落ち着いてチャートが出来てこないとって所ですけどね・・・

買い材料=108円で反発はあったが・・・日足の押し安値も抜けてるので、利確狙いの戻り売り候補までの戻りぐらいしか狙うのは難しそうですね。ただ週初めはその戻りも状況が状況だけに慎重に行きたいですね。まずはしっかり下げ止まってからですね。せめて短期足の転換や短期チャネルを抜いてから、戻りを待ってとかですかね。引き方によっては上昇チャネルはサポートされたように見えるが・・・ナナメラインは引き方で変わりますからね。買いは慎重に行きたいですね。

 

売り材料=日足レベルのラストの押し安値も抜いているので、売り目線で。基本戻り売りですね。値動きに反応せず、しっかり戻りやもみ合いを作ってからですね。108円で下げ止まるなら、黄色の線が候補ですかね。108円でレンジ作って、そのまま下降も十分ありますね。転換するなら、108~108.5辺りで底値圏をしっかり作ってからですね。まぁ108で下げ止まったらの話しです・・・

 

108抜けたら、赤の線を目安に売っていきたいですね。ダブルボトムが崩れのE値で105.5辺りが利確目標になるがどうでしょうかね。

 

こんな感じでは考えてますが、週明けて見ないとって所が本音ですけどね・・・

今日もありがとうございます。

良かったら応援お願いします☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント