金曜日にまず考える事(12月13日実践日記)

実践日記

曜日で考えるトレード

12月13日トレード日記

(基本スタイルは欧州時間前にシナリオを練り、欧州時間とニューヨーク時間にトレードしてます。)

聞いた事ある方も多いと思いますが、月曜日は様子見。水曜日は転換。金曜日は利確。

曜日のトレードスタイルでよく言われますよね。

これはけっこう当たってる実感あります。

中でも今回お話しする金曜日の利確トレードは、個人的にも相性がいいので好きですね。

利益が出てたら誰でもできれば持ち越したくないですよね。週末にトランプが何か言って流れがかわるかもしれませんからね。そう考えれば利確が入るのは確率が高いのも当然かもしれません。

なので上昇トレンド中なら、あそこから買ってる人達は、どのへんで利確するかな?と考えて利確が入りそうな所にショートで入るシナリオを立ててはどうでしょうか。

 

環境認識

(欧州時間前に考えたシナリオです)

 

今回はドル円とユーロドル両方いきます。まずドル円から。

上昇トレンド継続中で木曜日にトランプ発言もあり押し目買いが入り、先週高値近くまで上昇しています。この辺りは、長期足の戻り売り候補になっています。ユーロドルもダブルボトムから上昇トレンドが発生し、ダブルトップの上限まで上がってきています。

 

ドル円シナリオ

先週高値にできるだけ引き付けて売る。

高値ブレイクしたら、戻りを待ってサポートしたらロング。

 

ユーロドルシナリオ

ダブルトップ(1.118)にできるだけ引き付けて売る。
高値ブレイクしたら、戻りを待ってサポートしたらロング。

 

どちらもシンプルで良くないですか?私はこんなシンプルなトレード潔くて好きです。

まぁ今回は重要な高値がどちらもあってわかりやすいですが、週足も使うといいです。月曜日と金曜日の値動きって週足で言うと髭の部分になるんですよね。

 

今週のドル円なら月曜日が下髭。金曜日が上髭になりましたね。

 

普段から環境認識で週足は使いますが、金曜日は特に意識してみています。

皆さんも金曜日は週足の髭を意識してみてはどうでしょうか。

 

まとめ

金曜日は人間の心理的にも利確が入りやすいし、週足の髭になる事を考えたら節目のブレイクは金曜日は難しいかなと考えれます。もちろん相場は不確実ですから、何があるかわかりません。ただその傾向はあると思います。特に1週間よく上昇した下降した週の金曜日は利確がよく入るのではないでしょうか。

自身のチャートで検証して下さいね。

値動きの本質は人間の心理☟

値動きの本質
なぜ値が動くのか? ちょっと読む気が失せるようなテーマですが・・・ただこれを知ってる人と知らない人では同じチャートも違う景色に見えてるかもしれません。特に現在インジケーターを使ってトレードしてるが、結果が出ない方やチャートをつい難しく考え...

では今日もありがとうございます。

よかったら応援お願いします         ☟

実践日記
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント