FXのファクトフルネス2

FXの準備・考え方

FXのファクトフルネス

すいません昨日の続きです・・・

本読んだので、FXに当てはめてFXを見つめなおしてみました。

良かったらお付き合い下さい。

 

パターン化本能

新しい物事を、自分の中の似たパターンに無意識に当てはめる傾向がある。

本の例では、化学物質で悪いニュースがあると化学物質全般に当てはめる傾向がり、安全な物まで悪いと思い込んだりする。

 

FXではこのパターン化本能で負ける事多いし、鯨もこのパターン化本能を使って罠を仕掛けてるようにさえ思えます。例えばダブルボトムやダブルトップ。このチャートパターンきたら転換。そうなる事もあるけどならない事も多いですよね。

 

これには形ではなく、そこに至る経緯がカギを握りますよね。

それまでの流れや事実、その形ができた場所や時間など色んな要素とダブルボトムの形を、売り手と買い手両方が見て、その事実をどう見るかで決まりますね。

 

宿命本能

人は持って生まれた物は変われないと思い込む本能ですね。

本の中では、生まれた国や宗教、地域など環境で一生貧困から抜け出せない。

例えにアフリカやイスラム教を出してるが、実際はゆっくり確実に良くなってる。

又以前そう言われた中国やインドは今や先進国を脅かすほどの成長をしている。

 

これをFXに例えるとトレーダーのメンタル面でしょうか。トレーダーって上手くいっても誰も褒めてくれないし、成長してるとも誰も言ってくれない環境が多いですよね。不確実な世界なので、成長しててもなかなか良い結果に繋がらない事も多くて学ぶモチベーションを保つのが難しいと思います。

 

その改善策はもう自分を信じてブレずにとことんやり切るしかないですよね。

自分に言い聞かせてますが・・・

成長は目に見えない事多いけど、相場の本質としっかり向き合えば、ちゃんと前に進みますから。お互い頑張りましょう。

 

単純化本能

本の中では、社会主義と民主主義の思想を例に出されていて、民衆主義を良いと言う人は社会主義全てが悪いとなりやすい。反対もそうだが、でも実際はどちらも良い所も悪い所もある。これは自分の信じてる事をシンプルに全て正しいと思い込む本能。

 

これもFxにも当てはまりますよね。どんな凄い手法でもどんな場面にも使える手法はありませんよね。こんな時には使える。こんな時は駄目って把握して、駄目な時はやらない事が大事ですよね。    インジケーターも同じですよね。

 

手法やインジケーターって、あくまで道具ですからね。1番大事なのはどんな時にその道具が使えるかがわかる相場観と使い方がわかってる事ですよね。

 

犯人捜し本能

これは今の日本酷いですよね。何かあると犯人を捜してとことん攻める。

もう立ち直れないくらい叩きまくる。日本って恐ろしい国ですよね。

そんな風に思ってるの私だけかな・・・

本の中では、大事なのは犯人探しではなく原因と抑制のシステムとの事。

 

FXに例えるとトランプさんがいらん事言うから負けた・・・ドラギさんが・・・チャートがおかしい。いつもならこうなるはずだ・・・心辺りありますよね?私もあります。でもこんな風に思ってもどうしようもないですよね。チャートなんて自分の思い通りになるはずがないので。

 

むしろチャートには感謝ですよね。チャートが色々教えてくれないと相場では生き残っていけませんからね。

 

焦り本能

焦りが冷静な判断を鈍らせて、間違った判断をする可能性がある。

今決めなければいけない。今やらないと2度とできない事なんてめったにないので、冷静に考えて自分にできる事をしましょうとの事。

 

これはFXの値動き見てるとよく焦り本能働きますよね・・今エントリーしないと行ってしまう・・・ 今決断しないとこの波には乗れない。

 

焦ってる時点で負ける可能性高いので見送るべきですよね。

FXなんてゼロサイゲームですから、同じような事の繰り返しです。

なのでチャンスは又すぐきますから。準備できてなくて焦るなら見送りましょう。

後FXって思ってる以上にゆっくり動きますしね。焦る事は何もないです。

 

まとめ

このブログもようやく一か月です。毎日更新はなかなか大変でしたが、得る物も多かったです。来年も平日は実践日記、週末は特集記事で更新していくのでよろしくお願いします。

 

今年は皆様お疲れさまでした。

来年は私も皆さんも良いお年であると信じています。

良かったら応援お願いします。     ☟

FXの準備・考え方
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント