FXのファクトフルネス

FXの準備・考え方

ファクトフルネス

話題になった本ですね。今更ですが、最近読んだのでこの記事に至りました・・・

よければお付き合いを( 一一)

この本で紹介されてる思い込みを増幅させる10の本能をFXに当てはめてみます。

 

分断本能

 

これは極端な2つの事実を比較すると、人はその極端な2つのイメージで、その間にいるその他大勢の事がわからなくなる。

 

FXではこの分断本能のイメージ強いですよね。億か借金かってぐらいの危険なイメージ・・
でも大半の人は負けてる人も、リスク管理をしっかりして、生活に支障ない範囲でやってし勝ってる人も大金をリスクにさらす事はせずコツコツしてる方が多かったりしますよね。これこそFXやってない方の強い分断本能ですね。個人的にはFXってリスク管理さえしっかりしてれば、他の事よりリスクが小さいと思ってます。

 

ネガティブ本能

 

これは悪いニュース程広がりやすいため世の中はどんどん悪くなってるんじゃないかと思い込みやすい事です。

例えでは世の中では報道されてないだけで、教育や貧困、医療など確実に進歩して世界に広がっているとの事。

 

これはFXでもそのままですよね。

ガラるって言葉があるぐらい下がる時は早いですよね。恐怖や不安は一気に広がって一気に損切りが入るんでしょうね。

 

悪いニュースが流れた時の円買いも早いですからね。

世界で何か悪い事が起こると、世界で1番安全資産である円が買われます。

私はファンダはわかりませんが、それだけは胸に刻んでます。

 

直線本能

例えば上昇しているグラフを見るとそのままの勢いで上昇すると思い込んでしまう。

でも実際はどんな事でも山あり谷ありですよね。

 

これもFXでもあるあるですよね。

押し目買いでロング。なんかイメージと違うので利食いしたら、その後上昇。チキン利食いですね。   エントリーした時って、この直線本能働きやすいように思います。

 

トレンドは押したり戻ったりしてN字の波を描きながら、上昇したり下降したりしますよね。でも最初のうちはまっすぐ伸びていくイメージが強く、押しや戻りが絶えれないんですよね。 よくやらかしました。

 

恐怖本能

放射能の恐怖とか、テロとか殺人事件でも、ニュースなどでとことん恐怖を煽って恐怖心を植え付けられてますよね。もちろん対策は必要でしょうけど、それが自分に起こる確率ってかなり低いんですけど、確率以上に世の中は恐ろしいって思い込みがあります。

 

そんな恐怖心が判断力を鈍らせる事があるという話です。

確率の低い恐怖より、危険度の頻度の高い物のリスクを受け入れて対応する事の方が大事との事。

 

これもFXでもありますよね。

噂や2チャンネルの書き込みで負けて地獄行みたいな。恐怖心植え付けられてリスクの金額以上に恐怖に感じますよね。

 

でも実際は1回のトレードでのリスクは自分で管理できるから。自己管理できればそんな事なりえないんですけどね。しっかりリスクを受け入れる事が大事で、リスクを受け入れる事で恐怖心は抑えれます。

後私もそうでしたが、負けると自己否定される恐怖持ってる方もいるんじゃないですかね。こんなに頑張ってるのに負けた。自分は駄目なんじゃないか・・・

 

そんな事ありません。どんな凄い人も負けます。相場は不確実ですから。誰でもリスクはあります。それに7割が負ける世界ですよ。負けて元々ですよ。それぐらいの気持ちの方が上手くいくと思います。

 

過大視本能

これは1つの数字で過大評価しすぎる本能ですね。例えでは中国やインドの二酸化炭素量で危機意識煽るが、人間1人あたりの二酸化炭素では日本や先進国がまだまだ多いので、一方的に中国やインドをせめるのはおかしいって話ですね。

 

これをFXで言えば、月に100万円稼いでるトレーダーが二人います。

この数字だけみると同じですが、1人は資産5億で、1トレードのロットが大きく稼いでるピプスは小さい。

もう一人は、資産100万で10ロットで1000ピプスで100万稼いでる。全然内容は違いますよね。

 

自分のトレードでもありますよね。1度の結果が大きく勝ちすぎたり負けすぎたりするとその手法の精度が見えにくくなりますよね。そんな時は他の数字と比べたり、割って見るといいみたいです。

 

まとめ

次回は後半を・・・

ちょっと雑談っぽくなってしまいましたが、FXにも全てあてはまるなと思い取り上げてみました。

色んな情報が飛び交うFXの世界なので、いい機会なのでFXを見直してみました。

お付き合い頂きありがとうございます。

良かったら応援お願いします。     ☟

FXの準備・考え方
シェアする
dappuをフォローする
実際読んで見て役に立った書籍
5分足スキャルピング

高額で難解で睡魔が襲ってくるが、内容は本物。テクニカル分析はこれだけで十分って言える程内容は濃いです。

最高の戦略教科書 孫氏

星は5ですが、FX専門ではないので2位に。FXで1番大事な考え方を学べたと思っています。数ある孫氏の本の中で読みやすさで選びました。

ディトレード

トレーダーの心構え・考え方が読みやすく書かれています。これからFXを勉強してみようと思う方にお勧めです。

FXも繰り返す

コメント